※6個入り※【水戸産梅ふくゆい使用】水戸の梅6個入り(賞味期限:2022年5月20日)【茨城県庁】

  • ¥400
    単価 あたり 
  • ¥518 OFF


価格は税込です。4/1より価格が変更になっております。

 

※受け取り場所選択のお間違いにお気をつけください。

※必ず賞味期限以内にお受け取り下さい。

※お客様都合によるご購入後の返金は致しかねます。

※商品受け取り時に防犯カメラが作動し手元を監視します。

 

フジテレビ「ノンストップ!」に登場!
やわらかい求肥でなめらかな白あんをくるみ 甘酸っぱく漬けた赤しそで大切に包みました。
甘さの中に赤しそと梅酢の芳醇な香りが広がる 濃いお茶とよく合う味わい深いお菓子です。
水戸産梅「ふくゆい」を使用したシロップを加えた蜜で、ていねいに赤しその葉を漬け込みました。赤しそと梅の芳醇な香りがさらに広がり、味わい深く。
パッケージは、赤しそと水戸伝統の染め技法「水戸黒」をイメージした大胆なデザインに。
手をよごさずに分けられる「水戸の梅」、お手軽にお気軽にお召上がりいただけます。


全国推奨観光土産審査会(日本商工会議所)
「特別審査優秀賞」受賞商品!
おひとつずつ分けられるトレータイプの「水戸の梅」
素材にもデザインにも水戸愛があふれる 亀じるしの自信作です。

<3ヶ月以上の手間をかけた赤しそ>
収穫した赤しそを新鮮な内に塩水に漬け込み、さらに梅酢に漬け込み3ヶ月寝かせた赤しそを蜜で煮込みそのまま寝かせます。収穫から3ヶ月以上手間ひまかけた赤しそを使用しております。

<明治から変わらぬ亀じるしの水戸の梅>
「水戸の梅」は水戸の名所である偕楽園の梅をモチーフとして明治25年(1892年)に作られ、大正年間には宮中にも献上したと言われてます。
やわらかい求肥でなめらかな白あんをくるみ、甘酸っぱく漬けた赤しそで大切に包んだ「水戸の梅」は、甘さの中に赤しそと梅酢の芳醇な香りが広がり、濃いお茶とよく合う深い味わいが特徴です。

<受け継がれてきた熟練の職人の技>
「水戸の梅」のあんは、白生餡に砂糖や水あめを加えて煉り上げます。
白あんを求肥でくるんだ種を、収穫から漬け込みまで3ヶ月の手間をかけた赤しそで1枚1枚大切に手作業で包み、最後につやのある蜜を付けて仕上げます。
「水戸の梅」を作り続けて100年以上、伝統の味を守り受け継ぐ「水戸の梅」は先人の知恵がつまったお菓子であり、今までもこれからも水戸を代表する銘菓です。

原材料名
白生餡(国内製造)、砂糖、水飴、餅粉、しそ葉塩漬け、還元水飴、澱粉、梅シロップ/乳化剤、乳酸Na、酒精、酸味料
アレルゲン 無し
賞味期限 【6個入・9個入】製造日から4月~10月 25日、11月~3月 30日
保存方法 直射日光、高温多湿をさけて保存してください。